目的を提示しない上司と、意味のない作業で評価されない社員

ライフプランニング

こんにちは、

エグゼクティブコーチの

北原万紀です。

 

さて、会社の経営者や管理職ともなると

とにかく仕事の山で片付かない!という方も多いのでは?

 

会社員時代に、

本部長の近くで仕事をしていたのですが

誰よりも早く会社に来ていて

誰よりも遅く帰っていました。

 

しばらく子どもの顔も見ていないのだと。

 

企業戦士の鏡のようで

それが英雄のように語られていたのですが

女性である私にとっては

それこそが「ああは、なりたくないし、なれない」という

キャリアと家庭を両立できないという

自分への刷り込みでした。

 

昇進したいという気持ちが

明確にあったわけではないのですが

成長や貢献度は適切に評価されたいし

その成長に応じたポジションでチャレンジしたい

そう言う気持ちは常に持っていたように思います。

 

新入社員で入って任された書類作成で

これを見て営業判断が下されるんだ!

頑張ろう!と思っていた時に

指示元の上司は

 

「違ぇよ。そんな大したことに使うわけねぇだろ。」

 

と言われたことがあります。

 

その時に、なぜそんなに重要性の低い仕事を

あえて給与をもらっている私がするんだろうと

無駄じゃないのかと疑問でした。

 

しかし、ことあるごとに業務効率化のための

書類や作成資料の廃止や統合を提案した時

「あった方がいい」という理由で減らせないのです。

 

家の片付けの断捨離と同じ。

誰が何に使っているか用途不明

でも、ないと何かで困るかもしれない。

 

こうやって無駄と非効率は

メスが入れられずにいるのだと思います。

 

そして、よくあるのが

社員側の「私はこんなに頑張っているのに」というもの。

意味のない作業を大量にこなして評価されない。

 

会社へのコミットメントも下がり

モチベーションが下がる・・・・

会社への貢献度も自ずと下がります。

 

本当に泣けてくる実態です。

 

会社でも個人でも「目的」を認識すること

自分が何に対し「責任」を持っているのか

そこでの行動を定量的に定性的に評価するのは

組織としても重要ですし

その組織の構成員である個人の幸福度や

生きがい、やりがいにとっても重要なことです。

 

あなたの人生においても同じです。

 

ある目的に対して適切な戦略のもと

質のある行動量を重ねていくことが

実現の可能性をあげます。

 

でも、目的なし、戦略なし

行動なしだと、何も起きません。

 

あなたが無意識に向かっている人生の方向性は

価値観を見れば、明らかです。

 

その方向性を変えることや

到達したい場所で辿りつくための異なる手段や

加速度を上げる方法は

新しい選択を取り入れることで手に入ります。

初めての方はライフコーチングアカデミーで学んだり

そこで皆さんが使用しているコーチングツールを使ってくださいね。

 

その他、人生の計画書を策定したい方

そこに対する戦略を考え

実際のアクションプランに落とし込みたい方は

近々募集される講座に是非お越しください。

引き続き

恩恵に溢れた

素晴らしいお時間を

お過ごしください。

愛と感謝に満たされ

しなやかに

自分の人生と周囲を

導いていく

リーダーのあなたへ

このメッセージが

お役に立てますように。

私をミッションに

生きさせてくれる

あなたの存在に

私から

心からの愛と感謝を込めて。

Maki

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。