師匠が死をもって私に教えてくれた、最後のレッスン

ブログ

エグゼクティブコーチの
北原万紀です。

私が人生で初めて師匠と呼んだ
ヨガ瞑想指導者の中島正明さんが
45歳という若さで旅立たれました。

人生で初めて体験した
インスピレーションに導かれて出逢ったのが
中島正明さんでした。

最近、私の中で「ヨガに戻る」というメッセージと
ヨガスタジオのビジョンが何度も何度も出てきて
先日契約しているトレーニングジムを解約し
ヨガスタジオの体験レッスンに申し込み
ヨガについて新たに調べ直していたところでした。

人の潜在性を拓くことに、
身体性がやはりかかせないと思い始め、
原点となったヨガ瞑想に、
もう一度戻ろうと。

私の中に立ち上がったこの意識は
マサさんとの
入れ替わりだったようです。

喪失と獲得は幻想であり
人生では何も獲得せず
何も失いません。

マサさんが亡くなった後から
私の中にいろいろな意識が芽ばえ
使命に生きることに
さらに後押しをしてくれています。

法人設立のこのタイミング。

私はマサさんが伝えてくださったことを
もっと進化させて、
継承していくのだと
確信を持っています。

ここにきて最近
私がアカデミーの生徒さんに発していた言葉は
間違いなくマサさんからもらった言葉で
言葉を発しながら、
マサさんを心に思い出していました。

ああ、師匠がいつも言ってくれたことを
私が言っている・・・

マサさんは、いつも
自分の天才性に許可を出して!と
私たち人間の持つ潜在的な力
宇宙の物凄い原理について、

仏教や物理学、脳科学など
様々な方面からの圧倒的な情報量で
教えてくれました。

それが身体性を開発することと
関係していることも。

だから、私のスピリチュアルな力は
マサさんに開発されたといって
過言ではありません。

そしてマサさんは
Dr. ディマティーニからも学んでいた方で
私はマサさんに出会わなければ
Dr. ディマティーニにも
出逢っていないのです。

初めて師匠と呼んだ人。

凄すぎて近づけなかった。

とてもじゃないけど、同じようになれると思えなくて。

もっと活躍できるようになって
お礼に行きたいなと思っていた矢先。

逝ってしまうには早すぎましたが、
私に仕事を託してくださったのだと思うと
感謝の涙が止まりません。

恩師の手厳しい指導の一つですね。
あなたがいなくなった今、
私たちがやるしかなくなるじゃないですか、
師匠。

人の潜在性を拓くという私の使命を
出し惜しみすることなく
しっかり果たしていけ、
本気を出せ。

人生の師匠の一人に
最後の教えをいただいたような気がしています。

これまで、身体性に存在する力や
情報場(フィールド)については
あまりお伝えしてきませんでした。

ヨガ瞑想講師時代は
気功やエネルギーワークを
以前教えていたのですが
様々な理由で
その自分を一度封印しました。

このタイミングで
全部出し切れと、
師匠に思い切り、背中を押されています。

世間が受け入れる準備ができていようが
関係ない。

先駆者はいつも批判に晒され
その命亡き後に
ようやく認められることは
よくあることです。

師匠の意志を息継ぎ
アカデミーの皆様を中心に
お渡ししていきます。

マサさん、
ご冥福をお祈りするとともに
心からの感謝と決意を
お送りいたします。

愛と感謝に満たされ
しなやかに
自分の人生と周囲を
導いていく
リーダーのあなたへ

このメッセージが
お役に立てますように。

私をミッションに
生きさせてくれる
あなたの存在に
私から
心からの愛と感謝を込めて。

😀 毎日届くメルマガ登録フォームはこちらから 😀

【出演情報】
Facebook ライブ
平日 8:00-8:30
※Instagram同時配信。

Instagramライブ
毎週金曜日 20:00〜

Youtube配信(チャンネル登録お願いします)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。