言語が語らない美しさ

ライフプランニング

こんにちは。

女性本来の美しさと影響力を引き出すスタイルプロデューサーのMakiです。

運と出会いを引き寄せる美しさの法則について、このブログではお伝えしています。

Ms Hope International という世界タイトルをいただくことができた私は、何か特別なことをしていたわけではありません。

むしろ人間関係・仕事・家族・お金を同時に失った経験があります。

そこから世界グランプリ受賞に至ったまでの「エッセンス」を、こうして女性の皆様にお届けできることが心から嬉しく、今回も読んでくださる貴女の存在が「女性本来の美しさと影響力を引き出す」という私の人生における使命を与えてくれていることに、

心から愛と感謝を込めて。

———————————————————————————

今日のお話はこちらです。

  1. 男女における成功の領域
  2. 余計なお世話: It’s none of your business
  3. 魂で生きると自分と言葉以外のものが語りだす

◆男女における成功の領域の違い

何かにおいて大きな成功をおさめたい

飛躍的な結果を出してみたい

私にしかできない生き方をしてみたい

そのように思ったことはありますか?

私はとても欲張りな人間なので、そんな想いをいつからか胸の中に秘めて生きてきました。笑

ただ、「何」で結果を出して成功をおさめたいのか。

これがわからずに、いろいろなものに手を出しては継続できずに自己嫌悪に浸る日々だった20代です。特に「あなたは何事も継続できず、熱し易く冷め易い。3姉妹で一番努力ができない。」という両親からの呪いの威力は凄まじく、8年同じ会社に一筋だった事実に蓋をしたまま、「ああ、私ってどうしてこうなんだろう。あんなに努力できる姉と妹が羨ましい。」と思い続けていました。笑

新卒から転職もせずに忠実に働き続けていましたし、一度好きになった男性のことは関係が変わってもずっと大切に想い続けますし(笑)、「そんなことはない」という事実を見て「いえいえ、そうではない。」と言えるようになったのは最近のことです。

さて、話を戻すと、「何で成功をおさめたいのか」です。

これをわかりやすく「貴女の夢」としましょう。

これは実は人に教えてもらうことではありません。自分の中にしかないのです。先に言っておくと、到底人には理解されません。笑   

ビジネスで成功したり、富を構築している人たちは、この「理解されないほどの執着」を市場に「価値」として提供し、人の問題解決や幸せに貢献した人たちです。ビジネスで成功し、富を構築したい方は、その理解されないほどの執着を市場に送り出し、多くの人に「価値」を認めてもらい、手にとっていただく必要があります。こうした「仕事」、「お金」などは、少し男性的な印象が強い領域ではないでしょうか。また、研究者や学者の方は「知性」というエリアでの成功を望んでいる方でしょう。ただ、こちらもまだまだ女性は少ないですよね。

でも、そうではない「成功」の形もあります。例えば、女性に象徴されるエリアです。「家族」、「社交」、「美容・健康」などが代表的です。昨今見られる「仕事」という領域における女性起業家の多さは、SNSやWEB媒体の普及が大きく関わっているように感じます。画像や動画を使った「健康・美容」業界での女性インフルエンサーの活躍はめざましく、またそのメディア内におけるコミュニケーション力の高さは「社交」の領域です。女性が得意としている領域が時代とマッチしていることが、より一層女性の活躍の場を広げているのではないかと思っています。

◆余計なお世話: It’s none of your business

最近は随分と、男性に象徴されるエリアと女性に象徴されるエリアが入れ替わっている人たちも多く見るようになりました。前回のブログでお伝えしたように「家庭」もバランスですから、それぞれが別の領域を補っています。私の以前のパートナーは「家族」が非常に強かった人です。私はどちらかというと「仕事」が強かったので、バランスが取れていました。以前のパートナーの男性の友人たちからは、私たちの家庭内の分担の様子を奥様に知られたくないと、私を奥様たちに近づけないよう必死でいらっしゃいました。笑   家事をやりたくないのだと・・・。

とは言え、そういう男性は私のような仕事が好きな女性は選ばないでしょうし、きっと奥様方もそれぞれの旦那様でバランスがとれているのです。

ただ、出産・育児という女性のライフイベントや、夫婦のキャリアチェンジや昇進・転職は、家庭内のバランスに大きく影響します。そのため、その度に見直しをしたほうがBetterです。ただ家庭内でそのバランスを取るのが困難であれば、家事や育児をアウトソースするような外部リソースでバランスをとることも可能です。家庭の中を変えずに、働く女性だけがその変化を吸収するのは非常に負荷が高いのは当たり前ですからね。

田舎あるあるですが・・・・、「私たちの時は、母親がちゃんと家にいて家事・育児をしていた」という言葉で片付けてしまう一部の先輩たちの言葉が、働く女性には辛く突き刺さります。そういうありがたいアドバイスは上手に受け流し、やはり自分の土俵である家庭の実態をしっかりと冷静に見つめ、取捨選択を自分が行うことが必要です。口だけ挟んでくる人ほど厄介なものはありません。そんな風に小言を言ってきても、「だから私が手伝うわ」くらいに味方になってくれる人の方が何千倍もありがたいものです。

◆魂で生きると自分と言葉以外のものが語りだす

時代は、「女性」という一つのテーマを定点観察する中だけでも、大きく変わってきました。多くの女性の先輩たちが切り拓いてきてくださった選択肢の数々には本当に感謝しかありません。正直なところ、「女性のエンパワーメントなんて今更じゃない?昔に比べれば女性も十分に活躍できるようになったじゃない。」という声も時々いただきます。ほとんどが男性ですけれど・・・。笑

確かにそうかもしれません。時代は常に変化しているのですから、過去に比べれば雲泥の差があるでしょう。実際、若手で構成される都内の企業様のお話を聞くと、女性が働きやすい環境が整ってきています。でも、本当に大切なのは、女性である私たちが、このブログを読んでくださっている貴女が、心からそう思えているかです。私たちはすでにある環境に関わることで人生を変えることもできますし、自分から環境を創っていく力も持っています。

人が創った幸せではなく、自分が魂から喜べることが毎日できているのか。

それが仕事であれ、日々の生活、家庭のことであれです。

貴女が幸せになるために人生が存在しているという前提に立ち、貴女が毎日愛することができているのか。人が決めることではなく、貴女が決めることです。

もし、貴女がある領域で「成功」したいと考えるのであれば、今生きているこの瞬間をそのために使うことです。この世界では、貴女がエネルギーを注いだものが現実になります。エネルギーを注がずに「思いついた」だけでは何も起こらないのです。これはインスピレーションとは異なります。

また、「行動できない」という人がいますが、それはたいして「やりたいこと」でもないからです。「やりたいこと」は「やっていること」の中にあります。また、本物のインスピレーションは、「やらずにいられない」、「誰も貴女を止められない」状態に導きます。

「好きなことを仕事にしても稼げない」という人がいますが、「稼げるまでやれるほど好きかどうか」を、行動という事実(Fact)で確認した方がいいでしょう。

貴女が何を言っているかはそれほど重要ではなくて、貴女が魂から喜ぶことをしていれば、それは生き方が勝手に示し、周りの人が勝手に「語る」ものです。それは自ら語らずとも輝くダイヤモンドと同じです。

貴女の変化は必ず行動となって周りの人への関わり方に現れ、現実を変えていく力を持っています。ありのままの貴女は美しく、影響力をもった存在です。

ありのままの貴女でいることで、自分自身を幸せにし、周りも幸せにしていきましょう。

貴女がより美しく、より自由に活躍できますように。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。