美とは見る側の知性と教養

コミュニケーション

ときどき男性で女性のお稽古ごとを見て

「そんなこと何になるの?」

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

逆に、お稽古ごとの話をしていないのに

「何か特別なことをしていらっしゃいますか」

と聞いてくる方もいらっしゃいます。

私はカタチのないものに違いが見える男性に、教養を感じます。

美とは、見る側の知性と教養があってこそ。

観る力を高めあえるのが、人との出会いや人間関係。

今日も素敵な1日となりますように。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。