宇佐神宮に参拝いたしました

ブログ
以前より「宇佐神宮に行ってみたい」と父に漏らしていたところ、ちょうど往復できるくらいの時間ができたため、父の誘いで母も一緒に3人で宇佐へ。
宇佐神宮は、大分県宇佐市にあります。
全国約11万の神社のうち、八幡さまが最も多く、4万600社あまりのお社(やしろ)がありますが、宇佐神宮は4万社あまりある八幡さまの総本宮です。
御祭神である八幡大神さまは応神天皇のご神霊で、571年(欽明天皇の時代)に初めて宇佐の地にご示顕になったということで、おおよそ1450年前!!!!
725年(神亀2年)、現在の地に御殿を造立、八幡神がお祀りされたのが宇佐神宮の創建の年です。これが1295年前・・・・
しばしの間ですが、この長い長い歴史をできるだけ肌で感じようと意識しながら参拝させていただきました。
立派な御神木に触れたり、国宝がお納めされている宝物館で時間を過ごしていると、「継承する」ことの重みや尊さを深く深く刻み込まれた気がします。
また、父が片道2時間半ほどの道を運転してくれたのですが、その道中で父とゆっくり話しながら、父のあり方を垣間見る時間になりました。幼少期、学生の時にも同じような話を聞いていて鬱陶しかったんですよ。その父の「教え」が、この歳になると沁みるんですね。笑 有難いとすら思えるから不思議です。
こちら九州では、夏の午後から夕方にかけて降るにわか雨を「夕立(ゆうだち)」と呼びます。お盆過ぎから秋にかけてよくありますが、宇佐神宮にいる際には、屋内に入った瞬間に降り出たら上がっていて、また自宅方面に帰る途中降りましたが、自宅に戻ると上がっているという、お天気も味方につけた1日。

今朝の配信は、YouTubeまたはfacebookからご覧ください。

メニュー・料金

下記のロゴをクリックすると、メニュー・料金の詳細ページが開きます

お問い合わせ

「どのメニューを選んだがいいかわからない」という方には、オフィシャルLINEにてお問い合わせを承っております。お気軽にご連絡ください。その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

◆自分らしく輝く生き方の本当の意味がわかるMuse 2020無料ダウンロード

Muse 2020 対談書き起こしを無料でダウンロードする

◆facebookで平日の毎朝8:30から15分の生配信中!

facebookの過去のライブ配信のアーカイブを見る

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。