才能はあってないようなもの

ライフプランニング

この週末は九州も雨です。

自宅でゆっくり過ごしながら、

私の人生で実現したいこと

そのために優先順位をあげるべき価値観

そこから導き出す1日の使い方、

優先すべき人間関係

結果が出ていることや進捗がわかる具体的な数値(私の中のKPI – Key Performance Indicator)

これらを整理しています。

昨日、ある件で本田健さんとメールのやり取りがあったのですが、
「24日までは本の執筆で忙しい」という言葉を見ました。
また、Youtubeなんかでも同じようにお話されているようですね。

本田健さんは私のメンターでもあるDr. ディマティーニの本
「正負の法則」を翻訳されています。

そのご関係でお二人とランチをご一緒したことがありますが、
本田健さんは、「作家になるためにどうしたらいいか?」と、
Dr. ディマティーニに相談されたことがあるそうです。
今では、世界的なベストセラー作家として海外でもご活躍ですが、
健さんにも、そんな時期があったんですね。

今回のメールを拝見した時に、
本当に裏表ない人で「作家として成し遂げたいこと」に邁進していらっしゃるなと思いました。
健さんであれば、作家としてのKPIは著書の数、そしてそれがどれだけの人に読まれたかのか、
そんな数字になり得るかもしれませんね。

こういった具体的な数値の基準をどこに置くかは、あなたのゴール設定次第です。

私は、健康・美容の領域で「寿命100年時代を美しく元気に生きる」ことを目標にしているのですが、
何の数値をどこまで目指すべきか、どのように維持するのかを
トレーナーさんに指導いただいています。
以前コンテストの時に通ったボディメイク中心のトレーニングとは異なっています。
ボディメイクも担当されていますが、私の現在の目標を共有できるトレーナーさんです。
例えば短期的に結果を出す必要があるとか違うニーズが出てくれば
また違う手段や違うトレーナーさんにお願いすることもあります。

自分がどこに向かっているのか定まらないと、
指導する方も提供するものが決まらないし、
もっと言うならば、誰に指導してもらうべきかも異なります。

これは、健康の領域だけでなく、全てにおいてです。
自分の人生の中心軸が決まって、選ぶべき環境が決まり
その環境の中で、形のない「才能」が実現されて形になっていくのです。

私は「才能」と言う言葉が好きですが、
同時に「才能」と言う言葉に、甘えていた自分がいたことも知っています。

「才能」とは開発して使うものです。
「才能」を探す旅に出て、環境を転々とするのもいいですが、
「開発する」という、トレーニングのような期間があるもの事実です。

振り返れば、心地の良さの中には「成長」も「才能の開発」もありませんでした。

今日の午後2時からのライブでお話する人間関係についてですが、
上記のことを少し意識して聞いていただくと、いいかなと思います。

「人生を変える人間関係の秘密」について

お楽しみに。

Facebookライブがうまく接続できない時には、Zoomウェビナーのみの配信になります。

視聴をご希望の方は、LINEからお問い合わせください。
https://lin.ee/kuZtYsI

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。