結婚45周年と30年の家族計画

ブログ

妹から結婚45周年の両親の動画が送られてきました。

大学に行きたくて行けなかった父は
子どもは大学に行かせてあげたいと
心に決め

新婚当時に東京で見た
グローバル化の波を見て
両親は子どもには英語を学ばせてあげたいと
強く思ったそう。

この2人の決意は30年くらいたって、
私を含めた三姉妹、
全員が大学を出て海外留学経験するという
まさに「カタチ」になりました。

30年プラン。
私は両親の想いが現実化したもの。

仲睦まじすぎる2人の様子は、
離婚を決断する時に
結婚に失敗したという罪悪感をもたらす
デメリットをもっていました。

また、理想の家庭の
「あるべき」イメージは
両親の愛が故に
私らしさに蓋をしていたのも事実。

結婚という概念から自由になった私は
結婚から得ていた充足感を
別の形で得られています。

だからって結婚したくないわけじゃない。

私らしく、私が最も幸せな形が築ける
パートナーに出会えたら
また考えていいなと思ってます。

私が自由で幸せでいたいように
相手が相手らしくいられる自由を維持したいし
お互いに充足感を得られる最幸の在り方を
一緒に作ることができる人。

なかなか日本では珍しがられるけれど。笑

お父さん、お母さん、おめでとう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。