愛を受け取る覚悟と時空の話

TRAVEL

人生2度目のThe World乗船。

前回は南アフリカのケープタウン。
今回は日本、金沢にて。

1度目の乗船で「あ、ここにまた来る」と思ってしまったのはバチあたりかな。。

こういう直感が昔より鋭くなるというか、当たり前になるというか。

「本当の自分の声を受け取るだけ」

「願う」とも違ってきたこの感覚。

本当の意味の「ありのまま」の威力は、そのポテンシャルにカラダが震えてしまいます。

怖さとも違う、感動を超えた、「いのち」への感謝なんだと思います。

自分の神性に気づくって言葉がぴったりかもしれない。

ある女性から、その可能性を私もひらいてみたいという連絡をいただきました。

わたしができることは、出産に立ち会うようなもので、産みの苦しみやそこにある感動、そして力は、すべてクライエントさんのものです。

痛みすら愛する覚悟ができたとき、人生が違う時間を刻み出し、想像もしていなかった可能性の世界が手を差し伸べる。

どんなバーチャルゲームより、この現実が美しい。

The World乗船という素晴らしい体験と、そこで出会えた方々に心から感謝。

素晴らしき美しいご縁に、感謝の気持ちを込めて。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。