The Power of Words 〜言葉の力〜

Beauty Within

お手伝いしているビジネスの方の発信に偏って、自分の更新が止まっていました。

ブログで共有したいことは常に仕入れているので、まったくNGではないのですが、少しばかりフラストレーションを感じるのは事実。でも、このフラストレーションが「やりたい」の原動力だったりするので、、本当に良し悪しではないのです。

さて、今回はセブ島で開催された夢セブというイベントに特別ゲスト審査員として参加させていただきました。「日本で夢を語ると馬鹿にされるという風潮。ここセブでは応援されるような場を作りたい」という熱い想いを、登壇者からも、イベントを主催する方々からも、本当にたくさん感じました。

「夢を語る」って皆さんどう思いますか?

今回、私は特別審査員として6名の方々の、「夢」についてのスピーチを聞かせていただきました。

・実現したい夢
・その夢を実現したいと思うようになったきっかけ
・そのために必要なこと
・実現するとどんな未来が待っているのか
・その未来はどのように人に貢献することができるのか

私自身、昔は「夢」と思っていたことが今現実になっています。ぼけっ・・・としていたわけでないので、行動しているうちに実現したと言った方が正しいですが、私も今回の登壇者の皆さんと同じ、夢を追いかける身です。

3年前の私には想像もできなかったような現実。
昔の私にとっての「夢」の中を今生きています。
そして夢が実現しながら、同時に次のビジョンが生まれていくのです。

私自身は、昨年末に開催されたHope International 2019で、私はMs Hope というクラスの世界グランプリをいただきました。今回の登壇者の方々と同じで、ステージに立って審査される側でした。

今回は登壇者ではなく、審査員という立場でステージを見させていただく機会をいただいたわけですが、この立場にたって「この人は実現するな」と思う方々の共通点を見つけました。私がこれまでシェアしてきた「言葉の力」について、確信ともなり得る気づきでした。

夢を実現する力のある人は、

・圧倒的に自分の夢に対する確信が高い(根拠の問題ではない)
・自分軸で語る夢が、他人軸の目線で構成されている(ビジョンの共有)
・具体性=Howがわかっている
・他人軸の意識をコントロールするのではなく、境界を失くして同調させる力を持っている
・言葉一つ一つに視覚的なイメージを持ち、そこにポジティブな感情が乗っている
・視覚的なイメージを聴き手の中に創造(想像)させる言葉の豊富さを持っている
・エネルギーを帯びた言葉(言霊)を発するときに、その人を輝かせている

こんな共通点があります。
(まだ、たくさんあるので、整理したい。。)

自己実現と成功法則の世界でよく聞く「アファメーション」は、本来ここにあるのだと思います。

私はあまりアファメーションを一日中唱えようと思ったことがありません。
やろうと言うより、実現したいことは、常に自分の中に「在り続ける」ので、意識する必要がないんです。

もっと言うなら、顕在化されていない自分の無意識を言語化するための「言葉」であって、もともと内在しているものなので、「やろう」と思う必要がない。勝手にアファメーションし続けて生きています。

もう少し、私自身が皆さんに共有するにあたって言語をブラッシュアップしていきたいのですが、こればかしは「体験」と「実践」の中で掴んでいただく感覚。

言葉の限界を感じつつ、やめられないという私のジレンマです。

Logos(ロゴス・言葉)ありき

この言葉を知っていますか。

私たちの認識の力は、本当に現実を作り出します。

どうか、あなたの生きる全ての瞬間が、美しい言葉とともにあり、その世界を作り出す人たちと一緒に美しい共鳴というメロディーを奏でられますように。

今回、ご一緒させていただきました審査委員長の175R SHOGOさん。

SHOGOさんの歌も、SHOGOさんの中にあるエネルギーを帯びた言葉の力そのものだなと、今回こうしてご一緒する機会にご縁を感じずいられません。

私が大学時代に過ごした北九州のご出身。今はセブ島在住でいらっしゃいますが、また北九州で再会できましたら嬉しいです。

あらためて、受賞した皆様、おめでとうございます!

東京の都会生活に偏っていた私をチューニングするように、セブで迎えてくれたジンベイザメくん達にも、心から感謝です。

DCIM100MEDIA

山田 桃愛 (Momoe Yamada) ちゃん、素敵なイベントへのご縁をありがとう。

最後に、WAOJE様、益々のご発展をお祈りいたします🥰🥰🥰

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。