内側の声を大きくすること

ブログ

私はつい数年まで非常に意志が弱い人間で
すぐに何かに飛びついては飽きるという
何も継続できない、努力が続かない
ダメな人間だと思っていました。

他人の価値観で植え付けられた「レッテル」は、それをあなたが採用すれば、
時に鎖にも呪いにもなります。

一番重要なのは、あなたの中にある声を大きくしていくこと。
鎖でもなく、呪いでもなく、
あなたを勇気付け、力を与える「声」です。

その声は、鎖や呪いではなく、
あなたにしかない「価値」を生み出します。
あなたが世界を見る「価値観」は、
あなたが世界にどのように貢献するかを紐解くギフトです。

権威ある人や憧れる人にもらった言葉は、
時に大きく作用しますが、
ときに他人に対する依存すら生み出します。

「あの人が言うから」という条件付きの愛ではなく、無条件の愛で、あなたの心の声を採用してください。

いつでも、この世界には
バランスをとる力が働いていています。

そのバランスの中心で、
誰がなんと言おうと、どんなことが起きようと、
あなたが信じてやまない「声」があります。
その声を大きくしていきましょう。

ナビゲーターを務める Dr ディマティーニの無料ウェビナー講義、引き続き配信されています。
まだまだご登録が相次いでおり、感激です。
↓↓
https://www.yaruken.com/freewebinar/?fbclid=IwAR3K0W2tkxOOOAbKI061oZZIwBJh6Mq-SLUmtGT1LEnh6reCrNnpCDtnzH4

初回から多くの方が素晴らしい気づきを得られました。また、それを共有していただくことで、同じ学びを得ている仲間たちの中で、新しい視点が生まれます。

参加されている方々の学びに貢献してくださっている方々、ありがとうございます。

お写真は・・・

去年開催の女性向けのイベントでの舞台裏のお写真。握手の後の皆さんの表情には私が幸せをいただきます。

出演前のドアの前の表情も自然でいいな。


打ち合わせから、それはもう「最高価値」の寄せ集めです。

シナジーしかないよね。

こういうお写真で、意図のない「ありのまま」が見える。
(実際には、そういうシーンを撮影できてしまうカメラマンさんの技術と腕にも支えられていました。この日は2名がかり)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。