愛という中心に居続けること

セルフマネジメント

問題だと思っていることを「痛み」として避け続けると、何度も何度も形を変えてやってくるものです。

どこかで
自分の無意識では「知っている」から、
同じパターン、構造を見ると
過剰反応する癖までついてしまいます。

私たちは無意識で、
自分の顕在化している意識と
バランスをとる「声」を知っています。

その声はバランスを取るために存在するもの。

人の声と自分の声は、
時よりそのバランスを取るために存在します。

本来、ただただ愛する、愛される存在だから、
二元論も、ポジティブ・ネガティブも
ジャッジがないのです。

本当は「問題」なんてない。

そう見ているあなたがいるだけ。

だから、心を中心に整え続けるのです。

この世界の真理は、「愛」しかないから、
あなた自身が「愛」の存在でいること。

一時的に許せないようなことも、
受け入れづらいことも、
全部引き受けたら、
あなたが本当に受け取っていいものが
見えてきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。