Open your heart to the world

ブログ

あなたはどんなビジョンに心を開きますか?

私にとって人間関係は財産なのですが、自分の心の声に忠実になった時、驚くほどにめまぐるしい人間関係の変化がありました。入れ替わった人間関係もありますし、同じ人との関係でも、意味づけが大きく変わったものもあります。

今、本当に恵まれた人間関係の中に生きていますが、その人間関係も、私が望む方向、更新されるゴールに合うように少しずつ意味や役割が変わっています。

本当に望む生き方に心を開くと、必要な出会いや変化が自然と起こり始めます。今まで見えていなかった価値や意味が見える感覚は、本当に感動的で美しい。私たちは、心を開くと自我の境界を越えた共鳴が起こりますが、心を閉ざせば共鳴できるはずのものとの分断を意味します。

無意識にこの意識のコントロールができている人もいるのかもしれませんが、私は以前はあまり上手にできていなかった人でした。だから意識的に行うようになって多くの変化がありました。それを今ゆっくりと大切に育てている最中でもあります。

私は多くの人から運がいいと言われますし、私自身そう思います。でも一方で、こうして自分自身の認識を意識的に整えているおかげなのです。「運がいい」で片付けるのではなく、だったらどうしたらそうなるのかを、もっと女性に伝えていきたいなと思っています。

そのきっかけにもなった一番大きな最近の人間関係の変化は、やっぱりドクターディマティーニ のアシスタントのお話。

3年前は、当時師事していた先生から名前を聞いて初めて本を手に取りましたから、当時の私がみたらびっくりするだろうなと思います。本を読んで衝撃を受けて、その本の内容が何度も何度も自分の中でエコーのように鳴りました。

その時読んだ本がこちら。本田健さんが翻訳されています

「正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる」ドクター・ジョン・F・ディマティーニ (著)

コンテスタントとして世界の舞台でグランプリをとるとか、ドクターディマティーニのアシスタントをするというのは、あの時の私にとっては「まさか思ってもいないこと」。でも、表面上「思っていけない」と自分に蓋をしていただけで、本当は心の奥底で「望んでいたから」ということも今ならわかります。自分が心から望むことに正直になることの力を感じる日々です。

昨夜少し落ち着いて時間をとって、ドクターディマティーニのアシスタントというお志事が私のミッションにとってどんな意味があるのか、私自身が関わる人たちに対しどんな貢献ができるのかをイメージ&言語化していました。

私がドクターディマティーニから学ぶ叡智をより多くの日本の女性に渡せるようになること

女性たちがより自分らしく輝けるようになること

女性が才能を生かして社会に影響力を持ち、よりより社会づくりに貢献すること

子どもたちに素晴らしい日本の未来の可能性を見せることができること

想うだけでも胸がいっぱい、先に感動して泣けてきます。(私の得意技。笑)

このギフトの立役者は、岩元貴久さん。

ドクターディマティーニ のプロモーターであり、岩元さんご自身も、数多くの起業家、ベストセラー作家、講演家、事業家にコーチングの指導をしているマスターコーチです。ご自身の著書や訳書も多数。(Websiteはこちら

女性のエンパワーメントという私のライフミッション。女性である私のチャレンジは男性のサポートに支えられています。女性のサポートが男性のチャレンジを支えていることもあることも忘れてはいけません。パートナーを含む人間関係は相互に支え合う関係性、バランスをとる存在です。私は離婚を経て、その存在の大きさを感じた人間ですから。

新しい令和の時代、楽しみです。昨夜は一人、インスピレーションやビジョンというこの美しい種が、芽を出し美しい花を咲かせることを先に祝福し感謝した「予祝」の夜でした。

余談ですが、ドクターディマティーニにご招待いただいて初めて知ることになったThe Worldという世界にたった一つの海の上のレジデンス。

とっても素敵な女性経営者から直々に、The Worldに関するお話を聞く機会がありました。The World に関わる人のエネルギーはとっても軽やかで透明感があって大好きです。見ているだけ、聞いているだけでワクワクして心踊り出します。(よかったらこちらの動画を見てみてくださいね)

皆様もよき週末をお過ごしください。

↓私のメンター役でありチームでもあるドクターディマティーニと岩元貴久さん↓

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。