受賞スピーチを先に体験すること

ライフプランニング

福岡のトレーニングスタジオMake inBody様のホームページで、グランプリ受賞までを素敵にご紹介いただきました。

https://www.make-inbody.com/2019/03/18/post-5765/

何かをやるときは、私の頑張りが、関わる人のバリュー(価値)をあげることでもあるんだということを意識します。

関わっている人たちの中で、自分がどんなパフォーマンスをすれば、全員のHappyになるか。

今回だと、こうしてサポートしてくださったMake inBody様はじめ、Hope Journeyに選出いただいた事務局、私が愛飲しているパーフェクトスムージーを世に出してくださった株式会社ボディ・フィットの中澤代表、応援してくれたコンテスタントの友人や家族など、本当に多数。

皆様の顔を思い浮かべると、気分はまるで、アカデミー賞受賞した女優が感謝を伝えるスピーチをしているような気分になります。笑

よかったら、Lady Gagaの受賞スピーチを。

https://youtu.be/jgRpDYlYgtk

その喜びを共有したいから、一緒に何かをやるパートナーはビジネスであれプライベートであれ、自分で選びたいし、大切にしたい。

そして、私も選ばれる存在でありたいし、周囲に大切にされたいと思っています。

結果が出なかったりするとお互いに残念な気持ちになってしまうこともあるし、昔はそのプレッシャーに押しつぶされて、途中立ち上がれないことがたくさんありました。

自分で病気をつくって会社に行けなくなったり、「できない自分」を演じる逃避癖がありました。そっちが大迷惑なのにね。笑

今もうまくいくことばかりじゃないし、よく落ち込むけれど(笑)、うまくいかないから止めるという選択肢は、自分が決めた道なら、もう必要ないと思っています。軌道修正のための止めるはあっていいと思うけどね。

私は何かに取り組む時に、自分のイマジネーションを使って、受賞スピーチを体に体験させています。本当に号泣します。

号泣できないなら、それほど望んでいないかもしれないので、やらないこともあります。

見たい景色を先に脳内で体験し、関わってくれた人に感謝を伝えずにいられず泣くという一人芝居です。それを渇望して、やるんです。

何かを始めるときは、苦手なことにもたくさん向き合います。

少しずつでいいから、あなたが見たい景色に集中しましょう。

意識するかしないかの小さな積み重ねは習慣化すると「当たり前」に変わります。

最初は意識してもできないことは、意識してできるようになり、いつの間にか意識しなくてできるようになっているものです。

長期的に意識し続けることの威力を知っているから、今は理想と自分のギャップを埋めるために、「嫌だな」、「今はできていないな」と思うことにも、「大丈夫」って、前向きに取り組めるようになりました。

体も心も、思考すらもトレーニング可能です。

そのコマンドはあなた自身が握っています。

その気づきと習慣化の威力は、Make inBodyさんにお付き合いいただき、カラダという領域で自分なりの圧倒的な結果を出す事ができてわかりました。

だから、これを他のことにも応用するだけだと思って、今は違う領域にチャレンジしています。

私は「継続できない」とか、「努力できない」というラベルに苦しんだ人です。

世界グランプリという結果が出たのは特別な人だけが持つ特殊な「才能」のおかげではありません。

実は私の無意識の心がけが、あるタイミングで光を浴びただけのこと。

その無意識の心がけこそが「才能」と呼べるものかもしれませんね。

継続ができなくて苦しんだ私が、やめたくてもやめられないことを見つけたら、それが「才能」だと思えるようになりました。

あなたが無意識でやり続けていることこそが、「才能」です。

もうすぐこちらの内容を織り交ぜながら、Beauty Within メソッドをオンラインで公開予定です。登録がまだの方はお早めに。

LINE@にご登録いただいているMuse会員の数も、全国の女性を中心に、この1年で250名を越えました。今年の年末、Hope Internationalの活動実績で500名という報告ができたら嬉しいな。

まだまだ小さな影響力ですが、Muse会員の成長・変化の声をいただくたびに、涙ちょちょぎれて感動しております。私の一番の原動力です!!!

もっともっと女性の皆さんが美しく影響力を持てるよう、私も頑張ります!

Museの皆様、愛してる!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。