「女性の交渉術」価値観と人を動かす力学

コミュニケーション

才能を社会に表現したい女性のコミュニティMuse上級版として、女性の交渉術について講義をさせていただきました。

人を動かす力はいろいろあるけれど、才能を持ったMuseにはお互いの価値観が満たされた「相互利益のある着地」を目指して欲しい。

人を動かす力の種類を知って、自分が「動かされた」体験や、「動かした」体験をふりかえることは、自分の特徴に対して大切な気づきが多くあります。

「知識」を入れることで過去の記憶に新しい意味づけが行われ、その解釈から欲しい現実に向かって再現しようとしたり、回避しようとしたり、また新しい力学を試してみたり。新しい「行動」につながります。

その時に「行動」につながるかの明暗を分けるのは「目的」が意識されているか。

私は「目的を持った美には影響力が宿る」という考え方を大事にしています。

本人すら気づいていないかもしれない「真なる目的」を、こちらが顕在化させることができるのかが肝。

講師の私にもそれが試されていることがすごくスリリングだし、でもものすごくやりがいがあります。

女性本来の美しさと影響力を引き出すこと。

 

浅井香葉子さん

ウォーキングポージングスタイリストとしてウォーキング講師やステージプロデュースで活躍中。
現在は、国連大学のプロジェクトなど、社会貢献へも活動を広げられています。
http://asaikayoko.com

牧野聖子さん

CLASSYにスクール特集でも取り上げられたBEAUTY GRACE東京校の校長であり
自らもセンスアップ講師として指導しながら、講師の育成も。
http://beautygrace.co.jp

お二人とも私の人生の先輩です。

女性がより美しく、より自由に活躍できる社会を目指して、お二人からも学ばせていただきながら、私もお二人のお役に立てるように。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。