愛を前提とした調和の関係性

セルフマネジメント

心から思えないことは口に出す必要もありません。

でも、愛・感謝・賞賛が心に浮かび上がった時に、留める必要もないのです。
ありのままの想いを伝えればいいのです。

私たちの前提を善悪ではなく「愛」と捉えてみましょう。

本来、私たちは調和がとれていて、ありのままで自分も周囲も幸せにすることができます。

人は一人では生きていけません。
「在り方」は、周囲の環境へ自分がどう関わりたいかによって決まります。
また、周囲の環境によって無意識に「在り方」を固定されているのも事実です。

どちらが先ではなく、「同時」なのです。

であれば、自分と環境に対しての関わり方が人生そのものです。

貴女自身に意識的になりましょう。

過去の奴隷になってはいけません。
「今」この瞬間こそが可能性です。

皆さまの本来の輝きが一層放たれますように。
女性の皆様の愛・知性・美に、新たな光と恩恵がもたらされますように。
女性の才能と影響力が新たな未来を拓いていきますように。
共に歩む日本人女性が世界に調和をもたらしますように。
才能を社会に表現したい女性のためのスタイルプロデューサー
Maki

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。